第32回 「とんかつQ&A」


ひな祭りはリビングに豚の頭を飾ってね。


そんな風習ないよ。





Q.1


私は怖がりなことが悩みの大学3年生です。

今は実家暮らしなのですが、家に一人の日は怖くてお風呂に入れないし、トイレもダッシュで済ませます。
怖い話を聞いてしまった夜はトイレに行くのが怖くて、このままベッドでおしっこを垂れ流しにしようか真剣に考えてしまうほどです。

これから社会に出て、もし一人暮らしをすることになったらちゃんとできるのか不安です。
怖がりを克服するにはどうすればいいですか?



お名前:(*_*)さん

A


怖いことから目を背けちゃうからいつまでも怖いんやない? 一回顔をグッと上げて、思いっきりカッと目を開いて怖いものをガッツリ見てやれば、「あ、こんなもんか」って感じになって段々慣れていくんやないかな。うろ覚えやけど、下を向かずに顔をまっすぐ向けてると、人間はネガティブなことを考えづらくなるって話も聞いたことがあるよ。だからほんのちょっと勇気を出して、自分が怖いと思うものをまじまじと観察してみてはどうかな?

手始めにおじさんのイボ痔をゼロ距離で観察してみる? ん?




おじさんへの恐怖は克服しなくてもいいからね。








Q.2


私は「男の娘」が世間で流行る前から好きなのですが、「性格は男らしいけど顔が可愛いと言われるからそれを利用して女装で色々得をする…」みたいなのが本来の男の娘だと思ってました。

でも最近では顔も性格も女の子に限りなく近い「もう女でいいじゃん!」て感じの女装っ子が世に出回ってますよね。ロースおじさんはどんな男の娘が好きですか?



お名前:くぬぇんたさん


A


この質問に「STEINS;GATEのルカ子」以外の選択肢ってあるんかな? 有史以来その選択肢しかないんちゃうかな? っていうか何? キミはルカ子disってるん? お?

たしかにルカ子は顔も性格も女の子に限りなく近いタイプの男の娘ではあるよ。でも、そこがええんやん!男っていう性別自体にコンプレックスを持っとるなんて最高やん!

そのコンプレックスごと、おじさんが包みこむんやん。大王イカの頭巾部分で包み込むんやん。全長2mは超えるであろう巨大大王イカで包み込むんやん。そしたら、ルカ子めっちゃ臭がるやん。

ルカ子めっちゃ臭がってるから、どさくさに紛れておじさんもルカ子の下半身のホース的なものをチュチュチュチュ〜〜〜!といくやん。そうしたらアイスボックスみたいな味するやん。絶対そうやん。絶対そうやんな? なあ、絶対そうよな? 絶対、高果汁かち割り氷よな?

絶対そうやん。絶対105円分お得やん。








Q.3


こんにちはロースおじさん
おじさんが仮に女性になったとしてなにがやりたいですか?



お名前:さんさんちょくさん


A


最近「アラサーちゃん」の作者としてもお馴染みの元AV女優・峰なゆかさんが、Twitterで「一日一回乳首にリップクリームを塗ると乳首が若返る」って言ってたんよ。だからおじさんが女の子に生まれ変わったら、まずそれを試したいかな。乳首をリップクリームでぺっかぺかにして、「飾り窓」と呼ばれるアムステルダムの風俗店の店先に立って、その潤い乳首を往来に見せつけてやるんよ。蜜を求めるカブト虫たちが集まるんちゃうかな?




キショい。








Q.4


おじさむ、ミンチィこんばんは。
僕はファミコンのマザーとスーファミのマザー2が大好きなのですが、どうもマザー3はそんなに好きになれませんでした。オジサンお勧めのどこかひと味変わったゲームはありませでしょうか?



お名前:名無しさん


A


マザーシリーズは面白いよね。マザーはストーリーが素晴らしいってのはよく言われてるけど、おじさんはシステムの優秀さも押したいね。リズムバトル、ドラムロールHP、回復アイテムの好き嫌いとかね。おじさん的にはマザー3はその集大成だと思ってるよ。

そんなシステムにこだわるおじさんがオススメするのは、「Linda3 Again(リンダ・キューブ・アゲイン)」よ。ゲームスタートから8年後、惑星ネオケニアに落ちてくる隕石はどうやっても回避できない。住民達はどんどん惑星から脱出していく。主人公に与えられた使命は、箱舟とよばれる謎の宇宙船に、できるだけこの惑星の動物のつがいを積み込むこと。このゲーム、一般的には狂気じみたシナリオと、恋人のリンダがボーイッシュでかわいいということで有名なんだけど、今日はシステム面に注目してみるよ。

まぁ平たくいえば、時間制限の中でどれだけ動物を捕獲できるかっていうゲームなんよ。で、このゲーム、なにしろ自由度が高い! 行こうと思えばゲームスタート直後から世界の端まで行ける。そうすると人間、自由を謳歌しようと無軌道な突撃をしてしまうんよね。無謀にも10レベルくらい差のある「イヌ」とかに戦いを挑んで、ボコボコにされて身の程をわきまえていく。そんなことを繰り返しながら序々に強くなっていくんよ。

というか動物は必ずしも戦って捕まえなくても良くて、ワナをしかけて捕らえても、タマゴから還しても、代行のハンターに頼んでも、オークションで落としてもいいんよね。制限時間である8年の間には季節も変わるし、お金に余裕がある時もあるし、その時々のプレイヤーの状況に応じて、最適な方法でハンティングをするというシステムが、他のRPGとは一線を画してたね。ゲーム史に残る革新的なゲームやとおじさんは思っているよ。

ただ惜しむらくは……グラフィックとサウンドエフェクトがスーファミ並みだったんよね。難易度の高さもあいまってか、このゲームを薦めた知り合い10人のうち、6人が絶賛、4人が絶不評とすっぱり意見が分かれたから、人を選ぶゲームであることは間違いないよ。だから自分に合わなくてもおじさんを責めないでね!








Q.5


ロースおじさんの好きなTENGAを教えて下さい。



お名前:TENGA_PRさん


A


物理的な問題でアメリカンサイズのUS TENGAしか無理なんよねぇ…。いやUSでも4割…あのUSを持ってしても、4割入るかどうか…。そんなおじさんのためにも、そろそろユニバースサイズにも対応してな?




見栄を張るな。








Q.6


おじさん的にジョジョの小説の「OVER HEAVEN」はどうですか。
僕は西尾維新好きなんでアリでしたけど。



お名前:rerさん


A


「OVER HEAVEN」ね。読んだよ。おじさん、ジョジョは好きなんやけど、西尾維新作品を読むのはこれが初めてだったんよ。で、その断りを入れつつ言わせてもらえば、ジョジョ好きのおじさん的にはちょっと微妙だった。

原作のマンガでは、注意深く読めばわかる整合性の合わないエピソードがいくつかあるじゃない。「OVER HEAVEN」では、そんな「ジョジョの謎」を作中で明かしていく小目的があったように見えたんだけど、なんかこじつけっぽい感じのが多くて、いちいち「ん?」ってなるんよね。しかもそれがDIOの手記という体裁をとっていた文章だったから、帝王DIOが悪のカリスマどころか細かい人みたいに見えちゃって、原作のイメージとはちょっとずれちゃったかなあ。

それに前の小説版ジョジョ、「THE BOOK(乙一)」と「恥知らずのパープルヘイズ(上遠野浩平)」が出色のデキだっただけに、それとどうしても比べちゃうんよねえ。この2冊はほんと荒木先生にコミック化してもらいたいくらいの良作なんよ。新キャラ新スタンドを出してるのに、戦闘シーンや敵とのやりとりが本当にジョジョっぽくて、作者がジョジョ好きなのが読んでいてビンビン伝わってくるんよね。ジョジョ好きなら一度は自分だけのスタンド能力を考えたりするもんやけど、そういう純粋な「ジョジョ愛」がうまく小説になってたよね。

おじさんも早く上履きを嗅ぐことによって持ち主の子供さんの家の住所まで分かってしまうスタンド、「ラクリマ・クリスティ」に開眼したいよ。








Q.7


おじさんは「アクトレイザー」、「ガイア幻想記」は好きみたいですが、「天地創造」はどうですか?



お名前:カンチス


A


知らない人に説明すると、スーパーファミコンゲーム「天地創造」は、全てが滅びた何も無い地上に大陸を復活させ、植物や動物、人間の封印を解き、天才と呼ばれる人間が生まれ世界が発展していくのを影で見守るアクションRPGで、スーファミ時代のエニックス屈指の名作よ。

ゲーム中には印象的なイベントがいくつも出てくるんやけど、おじさんが好きなのは「人間の復活」ってやつ。子ライオンや世界樹の助けを借りて、主人公はサガルマータの頂上に立つ。吹雪の中、目の前には亡霊となった旧人類の魂。対峙する「新世界の萌芽」と、「過去の栄華の残滓」。亡霊を倒し、開放された人類の魂は世界の四方へと散る。そして数万年の眠りにつく主人公。


……やがて目を覚ました主人公が見た物は―― 街。


人間の街。人類が生まれている。けれど、動物や植物の声はもう聞こえない。今まで旅路をともにした仲間の声を聞くことはもうない。一抹の寂しさを胸に、「あぁ人類の新しい歴史が始まるんだな」って、ゲーム序盤でいきなり感涙したもんや。「天地創造」はホンマに名作中の名作よ。スーファミを質に入れてでもやって欲しいね!








Q.8


ガイア幻想記をご存じのおじさんなら当然天地創造もプレイ済だと思います。
あのED一体どう解釈したらいいのか未だにわかりません。あれはハッピーエンドなんでしょうか。



お名前:もょもとさん


A


なんだか「天地想像」絡みの質問がよくくるね。主人公の「アーク」はかわいそうな主人公だよ。あれくらいかわいそうな主人公は、他にはオルステッドくらいしか知らないよ。

「ライブ・ア・ライブ」の話は今回はいいのよ。今回はね。「天地創造」やけど、世界はライトガイアとダークガイアの意思で興亡を繰り返す。そのループの中でアークは世界の成長を見守るためだけに生まれた存在。世界がひとりでに歩み始めたとき その役割を終えたアークは眠りにつく運命だったんよ。ダークガイアを倒した後、一日だけ平和だった頃の故郷の町に戻ることを許されるけど、それがかえって悲しさに拍車をかけるよね。

それでも救いがあるとすれば、旅の途中で死ぬ運命だったはずのアークが仲間に救われて、そのときに世界を見守る自分の使命を受け止めていたこと、世界が守るに値する素晴らしいものだと気がついていたことだよね。だからアークに後悔はないんやないかな。「天地創造」、スーファミを質に入れてでもやって欲しいね!








Q.9


ここ数年ラノベブームですが殆ど平凡な男のもとに可愛い女の子が沢山寄ってきて不思議な力で世界を救う話ばかりでまったく魅力を感じません。おじさんがラノベを書くとしたらどんな話にしますか?



お名前:照り焼きさん


A


タイトルはもう決まってるよ。
「おじさんの小鼻が、こんなに脂っぽいわけがない」。




脂っぽいよ。








Q.10


31回のQ&A読みました。おじさんは日本語ラップにも詳しかったのですね、意外でした。ラップ用語の「ビーフ」っていう言葉がいまいちよくわからないんですが、ポークのロースおじさんに解説お願いしてもいいでしょうか?



お名前:ゴザさん


A


ポーク丸出しのおじさんに「ビーフ」の質問をしてくるなんて…。まぁ分かる範囲で解説するよ。


ヒップホップの世界における「BEEF(ビーフ)」は、“中傷合戦”という意味合いなんよ。一方的な批判は「DIS(ディス)」。そのディスに対して相手が応戦したら、「ビーフが勃発!」みたいな感じでヘッズが騒ぎ始めるんよね。今でこそ楽曲中の歌詞に批判的な言葉を込めてやりとりする程度なんやけど、1990年代のアメリカではギャングやマフィアを巻き込んだ抗争にまで発展。この史上最悪のビーフで、2PAC、NOTORIOUS B.I.G.という才能溢れるラッパーが命を落としたんよね。


で、ここからは日本語ラップ業界の話ね。ここ数年の目立った例でいえば「SEEDA」(ストリート上がりの人気ラッパー)VS「TERIYAKI BOYS」(RIPSLYMEのRYO-Z、ILMARI、m-floのVERBALを中心としたグループ)がアツかったね〜。そもそもの発端は、TERIYAKI BOYSの楽曲「Serious Japanese」。SEEDAの楽曲「Sai Bai Man」の歌詞「おっと服に枝がついてる」を引用して「おっと服に猿がついてる」と歌ったり、曲のアウトロでSEEDAを皮肉ってるような会話が収録されてたりしたんよね。ちなみにこの猿というのは、TERIYAKI BOYSが愛用しているブランド「A BATHING APE」の柄のことね。



・TERIYAKI BOYZ - Serious Japanese(1:20あたり)





これに反応したSEEDAは、「聴いてドキっとしたよ。俺らのこと歌ってんのかな?って。正直、マジでガッカリしたよ」と述べた後、TERIYAKI BOYSに見立てたテリヤキバーガーをバンバン潰して、「TERIYAKI BEEF」という曲をラップするんよ。いや〜、これがめちゃめちゃカッコ良かったんよね。ポイントは、YOUTUBEですぐにオリジナルの楽曲を発表したこと。そしてクオリティがめちゃくちゃ高かったこと。まぁ、実際に観てもらった方が早いかもね。



・SEEDA & OKI from GEEK - TERIYAKI BEEF





痛快ッ! で、このアンサーが出た後、VERBALがブログで「良かったら僕のやっているpodcastでラッパー同士、サシでお話しませんか?」と自身の土俵へ引きずり込むんやけど…。まぁそこで冷静な話し合いになってしまったが故に、ちょっと物足りない結末にはなったんよね。


ストリートで本物のヒップホップをやっているSEEDA、そしてNIGOというパトロンをつけてショービジネス的にヒップホップをやっているTERIYAKI BOYS。この対立構造って、アンダーグラウンド VS メジャーの代理戦争にも近い印象をおじさんは持っていたんやけど、TERIYAKI BOYZ側が大人の対応でいなしちゃったんよねぇ。SEEDAは実際にムカついたこともあると思うけど、楽曲でお互いにやりあうことでストリートの主張をもっとアピールしたかったんじゃないかな。エンターテイメントとしての「ビーフ」は、シーン全体を活性化させるという一面も持っているからね。その辺りがちょっと惜しかったと言えば惜しかったね。



というわけで、なんとなくビーフの意味は分かったかな? ある意味、おじさんとミンチーのやりとりは長年続いている豚同士のビーフみたいなものかもしれんね。



















お名前*
メッセージ*









コメント

ぜひ飾りたいから、おじさんの頭を貸してくださいね^^

やっぱりいらんわ
解説の明快さといい、造詣の深さといい、ユーモアセンスのグンバツさといい。中の人がどんな人なのか想像できねぇ。
おじさんの作品とか音楽に対する評価が非常に判りやすくて納得のいくものばっかりだった、素晴らしい

なんか悔しいけど
あぁ……
天地創造やりてぇ!
ルカ子の辺りがなんちゅうかうわっ……ってなりました

しかしホンマおじさん色々と詳しいなぁ
「脂っぽいよ」のツッコミでお茶ふいたw
Q9ワロタwww
リンダキューブktkr
リンダは俺の嫁。
桝田省治の高山みなみ愛が爆発しているあたりにも言及してほしかった。
なんつーか・・・最近おじさんはグーペに置いとくには惜しい人材(豚材)じゃないかと思えてきた。
 
でも良く考えたらこんな豚飼えるのはここしかないのか。
相変わらずおじさんのゲームチョイスはツボをついてるなぁ
オルステッドッッッ!!!
全てが可愛そうな方だった・・・。
スーファミを質に入れたら出来ないだろwwww
OVER HEAVENの感想が的確すぎる
テリヤキビーフってどっちかつーとBAPEのディスだよな。
バーバルは結局BEEFは日本に根づかないとか何とか言ったんだっけか?まあ、確かにあの対応は冷めるけど、その後デカイBEEFって記憶にあんまないんだよね。
SEEDAとGUINNESSであったけどアングラ同士でインパクト足らないしさ。
アメリカ並みとは言わないがデカイの起こんないかね?
おじさんのいぼ痔を
ゼロ距離射程の牙突で突いてあげたいです
ジョジョ全くおじさんと同意見
disるのdisってラップから来ていたのか
どうしてスーファミを質に入れさせようとするのか!
スーファミ欲しくなってきた

コメントを投稿する