第35回 「とんかつQ&A」


見て見てミンチー、おじさんのコック帽に生えたシメジから胞子が飛んでるよ。


近寄るな!





Q.1


先日TVで「紅の豚」が放映されていましたが、あの映画のようにおじさんが豚の姿なのには何か理由があるんですか?興味があるので教えて欲しいです。



お名前:とろとろ角煮さん

A


おじさん、どうも昔はこんな姿じゃなかった気がしてならないんよね。でもそのことをよく思い出そうとすると必ず思考にモヤがかかったようになって…あれ? この記憶は何や…? この湿った空気…すえた匂い…。地下牢…? ここは地下牢で…おじさんの顔には…鉄…? 鉄の仮面で顔全体を覆われている…? おじさんは何故こんなところに…おじさんは…




それ以上は思い出さない方がおじさんのためだよ。








Q.2


ロースおじさんがアニメ化されるとしたら誰に声やって欲しいですか?



お名前:軸さん


A


銀河万丈(ギレン・ザビの声の人)。


渋すぎるよ。








Q.3


なぜgoopeという名前にしたのか由来を知りたいです
gooやgoogleと関係あるのでしょうか?



お名前:吉さん


A


おじさん、一度大蛇に丸ごと飲み込まれたことがあるんやけど、グーペは大蛇の腹にいた時に轟音のように響いてた音を元に命名したのよね。いつかグーペが世界的なサービスになって大富豪になったら、暖炉の前でほんのちょっとだけ溶けた耳の端を見せながら、孫にその時の冒険譚を語るのがおじさんの夢なんよ。








Q.4


喫茶店を経営したいなーとかちょっと疲れたサラリーマンが安易に思いつきそうなことでしょうが、飲食店を経営するうえで大切なことは何でしょうか教えてください。



お名前:ftさん


A


何が一番大事かっていうのはなかなか難しいことやけど、やっぱり一番は真心やね。真心を込めてお金を愛すること。真心を込めて、私腹を肥やすこと。仕入元への支払い、水道光熱費、社員の給料、そのすべてを踏み倒す覚悟でお店を経営しないと、私腹はなかなか肥えないよ。おじさんも十分な私腹を肥やすためには長い時間がかかったけど、諦めずに肥やしたおかげで今はこんなに私腹が肥えた。すべて周りの督促や罵声に耳を傾けず、支払いに回すお金を自分の懐に入れ続けた結果だよ。大事なのは、他人のことを考えず自分の利益だけを考えること。ftさんにも信念を持って私腹を肥やして欲しいね。ガンバ!








Q.5


こんにちはロスーおじさん。名古屋市立博物館で小4のみ対象のプラネタリウムが開催されています。どうにかして入る方法は無いのしょうか?百戦錬磨のおじさん教えてください。



お名前:amuryoさん


A


名古屋市立博物館というか名古屋市科学館やね。名古屋市科学館のプラネタリウム小4学習投影でしょ?知っとる知っとる。11月下旬から2月下旬まで開催のアレよなぁ?もちろん、おじさんは毎年行っとるよ。その時期、店を閉めてるのもそれが理由やしね。amuryoさんが小4学習投影に行きたいっていうなら、おじさんとライバルやね。ルパンと峰不二子みたいなどちらが出し抜くかの関係になってしまうね。敵に塩を送ることになるけど、ライバルが居たほうがおじさんは燃えるタイプやし。ええよ、教えたろ。


プラネタリウムの解説係になればええんよ。おじさん、このために天文知識だけは頭にパンパンに詰めとるからね。
目をつぶっててもさそり座α星アンタレスと天の黄道が浮かんでくるんよ。そして解説員に付き物のゆったりとした喋り口調をおじさんはマスター済みよ。これらの技術を用い、何も知らずにプラネタリウムを見る小4を居眠りさせることに成功。居眠りした小4の靴をスッと脱がし、同じメーカー・同じサイズ・同じ汚れ具合の靴を代わりに履かすことで小4の生靴をゲット。誰にも気付かれることなく腰に下げた巾着にモリモリと小4の靴が貯まっていくんや。
なかなか寝ない熱心な科学ボーイたちには催眠ガスの使用も厭わんよ。こうやっておじさんは年々宝物を増えしとるんやで。もちろんスポイトも常備しとるで。万が一、小4がよだれを垂らすことがあればそれを放っておく手はないからねぇ。ほんで、仕上げはプラネタリウム内の空気。これをこのままにしとくのは勿体無いからね。特注のボンベに全部吸い込むんよ。その後は行き着けの酸素カプセルに行って、酸素の代わりに小4ボンベを詰めてもらい、ゆっくりとその日の疲れを癒すんや。大体は、小4という小さな宇宙の中でおじさんがベガ(おりひめ星)として揺蕩う夢を見るねぇ。


amuryoさんも今年は一緒にその夢が見れたらええな。せいぜい頑張りや!








Q.6


ロースおじさんが自分の葬儀の時に流して欲しい曲は何ですか?
いつでも流せるようにCD買ってミンチーに渡そうと思っております。



お名前:ヤマダさん


A


SURFACEの「それじゃあバイバイ」。





ショムニみたいになるからやめなよ。








Q.7


ロースおじさん今日は。
いつも面接時に緊張して頭が真っ白になって面接官との受け答えがしどろもどろになってしまうのですが何かおじさんオススメの面接対策はありませんか?



お名前:就職決まらな夫さん


A


面接前、手のひらに「小4」って3回書いてそれをペロペロ舐めるんよ。そこにほんまに小4がいるかのように、丁寧に丁寧に恭しくペロペロするんよ。すると不思議と身体がカァーっと熱くなってやな。気付くと全ての予定をすっぽかして小学校の校門におる。本物の小4の味を確かめるため、下駄箱に向かうやん?当然そうなるやん?狙いは上履きやん?うん。大体そんぐらいのタイミングかな? 警察がおじさんを連行していくのは。あとは、取り調べ室という名の小部屋で面接みたいなことされるから、正直に自分の性癖を告白し、3日ほど留置場に泊まって帰ってくれば完璧だよ!




面接は?








Q.8


ロースおじさん、ミンチー、こんにちは。
突然ですが、風邪をひいてしまいました。
とりあえず、うどんとおかゆで凌いだのですが、もっと栄養のつきそうな食べ物で、ガッツリ治したいです。
おじさんおすすめの、風邪に効くメニューがあったら教えてください。



お名前:粘着消しゴムさん


A


おじさんが風邪を引いた時は全身にくまなくバターを塗りこんで、近所の土佐犬のところに行くんよ。バターまみれのおじさんの姿を見つけ、貪らんばかりの勢いで襲ってくる土佐犬(豪太号)。その攻撃をある時はひらりと交わし、ある時は力でねじ伏せ、ある時は抵抗せずに顔をべろんべろん舐めまわされ、気分が悪くなって何回かもどしたりしている内に汗ビッショリになって、風邪はどこかに飛んでっちゃうんよ。風邪を引いた時は獰猛な動物とのレスリングに限るね。








Q.9


4月7日から始まったトランスフォーマープライム。おじさんの好きなトランスフォーマーは誰ですか?また、おじさんがトランスフォーマーになったら何に変形したいですか?



お名前:プライマさん


A


戸愚呂兄。




出てない。前回と同じ返しをするな。








Q.10


おじさんが好きな麻雀漫画の主人公は誰ですか?



お名前:ななしのトンテキさん


A


麻雀好きにオススメの麻雀漫画といえばやっぱり「ノーマーク爆牌党」よね。「スーパーヅガン」「ぎゅわんぶらあ自己中心派」でもお馴染みの片山まさゆきが描いた本格闘牌漫画よ。


この作品は最初はギャグで始まってた漫画で、主人公は麻雀の悪口を言う女性をいきなりぶん殴って「とっびま〜ん!」とか言ってたやつなんやけど、次第に真剣路線になるに従って、一言も喋らんくなるでお馴染みのナイスガイよ。この主人公・爆岡弾十郎は読みがめちゃくちゃ精密で、全員の手牌を完全に読み切ることが出来るんよ。あまりにも強すぎるから、他の麻雀プロ達が爆岡に対抗しようと色んな技を磨くんや。むしろそこが本筋と言ってもええ。主人公は爆岡でなく、爆岡に対抗する麻雀プロ・鉄壁保なんよ。もちろん他にも魅力的なキャラクターがたくさんおって、その彼らの特色を活かした闘牌シーンは他の追随を許さんほど濃厚。これでもかというほど、こってりと麻雀が描かれとるんよ。これはホンマにオススメの漫画やね。また作者・片山まさゆきの他の作品としては、「オバカミーコ」が麻雀入門漫画としてオススメや。ほんまにためになるから、自称上級者でもひと通り目を通す価値はあるで!


他の作者で言えば、押川雲太朗の「根こそぎフランケン」、これも麻雀好きとしては必読よ。主人公のフランケンは豪運の持ち主で、みんなの点棒を根こそぎかっさらうようなパワフルな麻雀を打つんよ。そして竹井という小博打で食ってる雀ゴロと出会うんやけど、この竹井が実は裏の麻雀界では知らぬ者がいないほどの打ち手なんよね。竹井は勝負の世界に嫌気がさして裏麻雀界を引退し、日銭を稼ぐだけに留めていたんやけど、フランケンと出会い、再び大きな勝負の場に目を向けるようになったんよ。竹井とフランケンがコンビを組み一緒に戦う、また時には打ち倒すべき敵として相対してしまう、そういう人間ドラマが面白い麻雀漫画やね。他のキャラクター達も一癖も二癖もあり、みんな魅力的なんよ。一人一人が麻雀、いや生きるということに信条を持っていて、その人生哲学ががっぷりとぶつかり合うようなドラマチックな闘牌シーンが最高!上質なハードボイルド映画を観ているような気分にさせてくれるんよ。


まあでも、「ノーマーク爆牌党」と「根こそぎフランケン」どちらにも言えることなんやけど、主人公の魅力というよりは作品全体、その他のキャラクターの魅力が強いんで質問の意図とはちょっと外れてまうのが悔しいとこやね。


うーん、そやね、やっぱり主人公のインパクトで言ったら「むこうぶち」かな。人の鬼と書いて傀。とにかく麻雀がめちゃくちゃ強い。破滅の匂いに敏感で、神出鬼没で高レート雀荘に現れる。彼に勝つことは不可能で、まるでギャンブルの魔性を体現したような最強の男なんや。様々な人間が彼に挑み、ある者は破滅し帰らぬ人に、またある者は目を覚ましギャンブルから足を洗うなど、傀と出会うことで人生のターニングポイントを迎えるんよ。言ってみたら、麻雀版「ブラックジャック」のような趣きのある作品やね。彼が和了るときに口にする「御無礼」は麻雀打ちなら誰しも一度は真似したことがあるはず。一番好きな主人公を強いてあげるなら、傀かなぁ。強いてあげるならよ。


他にも麻雀漫画は「麻雀無限会社39」「凌ぎの哲」などなどオススメあるからね。これが全部と思わんといてや!もちろん「天牌」「アカギ」なんかの有名所も抑えるべきやろうね。最近、見開きばっかで全然話進まんけどな。ななしのトンテキさん、かつて「哭きの豚」と恐れられたこのロースおじさんに対してこんな質問をぶつけてくるとはね。



ふ、あんた、アヌスが煤けてるぜ…。


















お名前*
メッセージ*









コメント

Q4のA「理駅」じゃなくて「利益」やろ
ロスーおじさんwwww
時々どうでもいい方向に本気出すのが困る。
サンキューおじさん!わりと被ってますね!兎とか氷牌も良いです!ちなみにケツからはシャキーンって音はしません!!
主人公のインパクトという話だとやっぱり「むこうぶち」か。納得。
小4プラネタリウムはマジで行きたい
根こそぎフランケンが出てくるか・・・面白いよね
それじゃあバイバイはニコニコのMADも面白いの多いよね
咲を出してくるかと思いきや...。さすがおじさん。

衣ちゃんかわいいです^^
麻雀漫画でおじさんがムダヅモなき戦いを出さないのは意外。
今回は全体的にあっさり目だと思ったら最後が(笑)
「それじゃあバイバイ」を出してくるなんてロースおじさん渋いなあw
天牌ってまだ続いてたのかw

コメントを投稿する