ロースおじさんの日記 - 43

▼2012年7月06日


明日は七夕やね。みんなは短冊に何の願いを書くんやろか? あいにくの雨やから織姫さんと彦星さんは会えないんかなあ。せっかく一年に一回の会える機会やから、雲の切れ間からちょっと顔ぐらいは見せ合えるといいよね。おじさん今年は自分の願い事はやめて、『7月7日がちょっとでも晴れますように』って書こうかな。


他人の幸せを願うことが、結局は自分の幸せにつながるって、おじさん最近そう思うんよね。だからおじさんは自分じゃなくて、彦星さんと織姫さんの幸せを願うよ。そしたら向こうも見返りっていうか、ね、それなりのお返しがあるやん? 全国に支店を持つスーパーを経営するグループの御曹司である彦星さんが、おじさんの店プロデュースのお弁当を全国展開してくれるみたいな、そういうのがないとは言えないやん? おじさん決して見返りを求めてるわけではないのよ? でも他人の幸せを願った結果がそうした形での副産物を産んでしまう可能性はあるやん? おじさんの意志とは無関係にあるやん? でもそんなものとは関係なく、おじさんは純粋に他人の幸せを願いたいんよ。他人の幸せを願える自分でいたいってことかな。その結果発生するインセンティブなんて何も期待してないよ。だからみんな、おじさんのことを素晴らしい豚だなんて思わなくていいからね。おじさんはこれが自然体なんだからね。




7月7日、みんなも周りの人の幸せを願えるといいね。




おわり。


コメント

心の清らかさ、汚らわしさとは何なのでしょうか。
この豚畜生はその事を我々に問うているのです。
自分を振り返るチャンスを与えてくれてありがとう、豚畜生。
それはそれとして、高層ビルから見下ろすと人がゴミの様だ。
靴下なめすぎて脳が水虫にでもなりましたか?
それともついに梅毒が脳にまで回ったのですか?
おじさん知ってますか、星の寿命=人間の寿命で織姫と彦星の会えない時間を計算したら四秒に一回しか会えないらしいですよ

リア充じゃねぇかちきしょう
残念だけど彦星は牛飼いだよ、おじさん
豚はお呼びじゃないよ
他人の幸せを願うのは大事だよね。自分も
『洗濯済みの靴下のように、おじさんの心がきれいになりますように』
って短冊に書いといたよ。おじさん人じゃないけどね
あの人が幸せになりますように。
ついでに、わたしも幸せになりますように。
小四のよい子たちの幸せを願ってやらんのか
大丈夫だよおじさん、札幌じゃ七夕来月だから
イチャイチャしすぎて引き離された馬鹿ップルに祈りを捧げて何が変わるんだろうね
あと、ホントは字がうまくなるように笹の葉に字を書いたのがはじまりらしいよ
おじさんは卑しい豚野郎だったんですね幻滅しました、ミンチーのファンになります
あいつら会えたってどうせ(自主規制)するだけで
おじさんの願いなんか聞こえやしないよ
>7月7日、みんなも周りの人の幸せを願えるといいね。


何気なく良いことを書いてるじゃん、おじさん。

日記本文に加えて、訓練されたコメントの数々に笑た。
この豚野郎!
10月になってから中の人変わった?
facebookを見ると、ここにコメントしてた人たちって、あーいう人達なんだってわかって面白い。
みんないい年なのにバカみたいなコメントしてるんだんね。
みっともないね。

コメントを投稿する