とんかつQ&A「試験管ベイビー」

Q.


おじさんがもし小学校の備品の一つになれるとしたら何になりますか?
一つだけです。一つだけ。



お名前:オルフェーブルさん

A


先週も「透明になれる薬があったらどうする?」って質問がきてたけど…。



みんな、どこまでもおじさんを自分の欲望に正直でいさせてくれるんだね…夢の国かここは…。ディズニーか…。



まぁおじさんが自分で夢のような質問を選んでるわけやけどね。



小学校の備品かぁ…考えるだけでギンギンになっちゃうよ。あ、ギンギンって目がね。普段はつぶらなおじさんの瞳が、欲望の高まりゆえに皿のようにギンギンになるってそういうことよ? もうギンギンのコッチコチよ。人体模型、黒板消しクリーナー、アルコールランプ、体育館履き、ポートボールの台…ああっ! やっぱり一つになんて決められないよ! もう全てにしてくれっ! おじさんを「小学校の備品」という概念そのものにしてくれっ! おじさんの体の大事な部分を備品として扱って! おじさんを消耗品にしてっ! そして「すべてのロースおじさんは小学校の消耗品である」っていうエッセイを村上龍に書かせてえええええええええええええええええええええええええ




はぁ…はぁ…




ごめん、ごめんね。おじさん取り乱したね。失敬失敬。おじさんがなれる小学校の備品は一つだけよね。まからん? そこを何とか二つにまからん? まからんよね。うーーーーーん、ひとつねぇぇぇぇぇぇぇ。『校舎』っていうのもナシよね? 校舎は備品とちゃうもんな…。朝礼台は子供さんたちの顔をよく見れるのがイイけど、校長先生に乗られるのはおじさんの趣味ちゃうねんな。まぁどれか一つと言えばや。



試験管やね。試験管は少しの力で割れちゃうから、子どもたちはそっと優しく扱ってくれるやろ? そっとそっと、おじさんの秘部に触れてくれるやろ? 極めつけの快感は、薄い塩酸とマグネシウムを入れられた時や。塩酸とマグネシウムがチリチリ反応して、おじさんの体の中に水素が溜まってくる。その溜まった水素に向かって、子供さん達が火のついた線香をこわごわと近づけてくる。そっとそっと、好奇のまなざしで見つめながら、おじさんの中に線香を差し入れてくる。そう…そうだよ…ゆっくり…。そして線香の火が水素に触れた瞬間……




ポンッ




おじさんの全身を衝撃が貫き、かつてない快感が襲ってくるやろう。そしておじさんがまだ快感の波に打ち震えてる間に、さらに試験管を洗うおブラシでおじさんの中を乱暴に擦って欲しいね…。おお…おおお…。



今回はいろんな意味でギリギリのような気がしてきたので、この辺にしておくね。ちなみにプレパラートは試験管と同じく優しく扱われるものの、すぐに顕微鏡の先で圧死させられちゃうからNO!

















お名前*
メッセージ*