とんかつQ&A「匿名」

Q.


今年21歳になる美術系の専門学校生です。勉強の合間に描いている漫画を個人のブログに掲載しているのですが、最近コメント欄で「面白くない」「エセ芸術家のオナニー漫画」などのネガティブなコメントがつけられるようになってきました。「こんなの気にしないようにしよう」と思ってはいるんですが、僕のブログを読んでいる人には同じ学校の生徒も多くいるはずで、「もしかしたらあいつが…」などと悪い想像ばかり働いてしまいます。自分でもヤワだなぁと思いますが、こんなことでは創作を続けていく資格はないんでしょうか? なんだか自信がなくなってきました。



お名前:クセルクセスさん

A


「匿名で他人の悪口を言う」っていうのは、一種のステータス異常だとおじさんは思っとる。ロールプレイングゲームであるやろ? 「毒」「麻痺」「くらやみ」「沈黙」「バーサク」……「幻想水滸伝」だと1ターン行動不能になる「バケツ」っていうステータス異常もあったね。まぁそんなことはいいんやけど、ともかく「匿名で罵詈雑言を書き連ねる」って状態にかかった人は、否定することに囚われすぎて真っ当な能力が発揮できなくなってる人やと思うんよ。


言ってる本人は安全地帯から石を投げてるような気分かもしれんけど、その石は実のところすべて自分に跳ね返っていってるんよね。そのダメージは本人の記憶の奥にどんどん溜まっていき、いつしか姿の見えない重しとなってその人を拘束し始めるんよ。何かを発信してみようと思っても、批判される自分の姿がちらつく、「こんなことやっても仕方ない」「こんなものつまらないに決まってる」と半身にしかなれなくなる。それが匿名ネガティブコメントを書いた者の行き着く先や。あなたのブログにコメントを書いてる人間が誰であれ、「あーあ、この人ステータス異常にかかっちゃってるな」と軽くいなせるようにならないと、あなたの成長もそこで止まっちゃうで。人はまったく興味のない物には妬みも嫉みも感じないんやから、他人が嫉妬して引きずり下ろそうとしてくるだけの才能があなたにはあるんやと思って、これからも恐れることなく創作し続けてね。


ところであなたはどんな漫画を描いとるのかな? 気になるからおじさんにも読ませてや。日々誰もこない店で倦怠感と虚無感に支配されながら鍋をかき混ぜてるおじさんとはまったく違う、将来の可能性に満ち溢れしセンス抜群の若き美大生の漫画、さぞかし面白いんやろうな〜。面白さを感じた勢いでおじさんはブログからあなたのTwitterに飛び、気安い感じでリプライを飛ばしてる女を全員おじさんが管理する「ある種のリスト」に入れるかもしれん。でもほんと、それだけやから。おじさん匿名でブログに悪口残したりは絶対せんから。石が跳ね返ってくることもないから。だからブログのアドレス教えてよっっっっ!!!! 早くっ!!!!!!!!


あああああああああああああああああああああああああああああああああ若さああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ















お名前*
メッセージ*