とんかつQ&A「デモサヨナラ」

Q.


アイドル戦国時代と呼ばれる昨今ですが、ロースおじさんの注目しているアイドルはいますか? おじさんはやはり、小学4年生がメンバーに含まれるアイドルが好きなのでしょうか?



お名前:もがたんぺぺぺさん

A


うむ。過去の活動を振り返ってみれば、質問者さんがそう思うのも無理のないところやね。でもおじさん、小学4年生とアイドルのファン活動は切り分けて考えとるんよ。むしろメンバーに小学4年生が入っとると、アイドルファン目線で見ればいいのか小学4年生を信仰する者の目で見ればいいのかわからなくなって頭がハチャメチャハイスクールになるから、客観性を維持するためにも特にライブに限っては小学4年生のメンバーがいるユニットは避けてると言ってもいいかもしれん。で、おじさんが注目してるアイドルなんやけど、「Dorothy Little Happy」やね。とにかく曲がめちゃくちゃ良くて、歌もめちゃくちゃうまくて、ダンスもめちゃくちゃ凄くて、特にライブパフォーマンスに関しては、数あるアイドルグループの中で今、もっとも仕上がってるグループと言ってええと思っとる。
 
 
ただ、アイドルって文化は“成長を楽しむ"って面がけっこうな部分を占めてたりもするんで、「仕上がってる」って要素は逆にマイナスにも働きがちなんよね。下手すると「おいおい、これだけ仕上がってたら、この先どうすりゃいいんだよ!」って気持ちにもなりかねないわけ。でもDorothy Little Happyのパフォーマンスは冗談抜きに凄いから、素直にもっとたくさんの人に見て欲しいとおじさん思っとる。彼女たちを見てると、他のアイドルグループがよく言う「武道館でライブ」とか「紅白に出場する」みたいな目標じゃなくて、それとは全く別次元の、究極「歌とダンスで全世界を平和にする」みたいなところに向かってひたすらストイックにレッスンを詰んでいるのでは? って気がしてくるんよ。
 
 
一般的なアイドルライブやと、曲と曲の間にMCをはさんで、また曲に戻る時は「それでは、そろそろ次の曲に行ってみましょう!」みたいなテンプレの台詞があるんやけど、この前観たDorothy Little Happyのライブでは、メンバーがMCでひと通りしゃべり終わると、まったく台本みたいな感じじゃなく、ごくごく自然に誰かが「じゃ、そろそろ歌いましょうか?」と言い出して、メンバー全員で「歌いましょっ!」「歌お歌おっ!」みたいなやり取りをして再び曲に戻っていったんよね。もう本当に心の底から歌うことが楽しいんだろうなっていうのが伝わってくるんよ。


ライブってお客さんがいなかったら絶対に成立しないはずなんやけど、もしかしてDorothy Little Happyだったら、森の中で自分たちしかいないという状況下でライブをやっても、歌っているうちに周りの動物たちが集まってきて最終的に盛り上がってしまうんやないか?と思ってまうくらい。それほどの多幸感がライブ会場全体を包んでいて、彼女たちの踊るステージ上が一面の草原に見えたんよね。あれ? おじさん、今宗教の勧誘をしてたんやっけ? まぁとにかく絶対に今、観ておいたほうがいいアイドルであることは間違いないで。今年出した『STARTING OVER』というアルバムも奇跡的な名盤やったしね。
 
 
現代はとにかくたくさんのアイドルが乱立していて、勝ち残って行くにはいかにしてインパクトを残すかということになってきてる感じもあるんやけど、Dorothy Little Happyは曲も正統派でまっっっっったく奇をてらわず地道に活動しとるから、これだけすごい楽曲とすごいパフォーマンスを残しているにも関わらず、一般層からはあんまり注目されてないんよ。おじさんも最初は「ふーん。曲は結構ええな」とか言って流して観てたんやけど、何回か見るうちに「あれ? この子らもしかしてモノ凄いことやっとるのでは?」ということに気付いたんよね。例えるならそれは、弁当を食ってて「今まで味の濃いおかずに気を取られて気づかなかったけど、もしかしてこのご飯、すごく良いお米を使ってるんとちゃうか?」って感じの、本当に良いお米ってそれだけでメチャクチャ美味いんや!ということを知った時のような感動やった。
 
 
それで言うと、Dorothy Little Happyの代表曲で『デモサヨナラ』っちゅうアイドルファンの感覚でいうと、もう5億枚くらい売れててもおかしくない、ライブの最後でやったらもう絶対に誰も勝てないってくらいの超名曲があるんやけど、Dorothy Little Happyがお米やとしたら、『デモサヨナラ』はそのめちゃくちゃ美味しいお米で作った究極のお茶漬けやね。おじさん、もう自分でも何を言っとるのか全然わからなくなってきたけど、うん、お茶漬けやね。


めちゃくちゃ金持ちでグルメな人も、最終的にはシンプルなお茶漬けが一番美味いって結論に達するって話があるけど、おじさんの人生の〆では、是非とも『デモサヨナラ』を流したいね。それか、家から一番近くの小学校の校歌かどっちか。なんなら二曲をクロスフェーダーで行ったり来たりさせたい。絶対にさせたいと思っとるんや。
 
 
 

Dorothy Little Happy - 『デモサヨナラ』
 



 



 
【全国書店でそこそこの評判で発売中!】
 
 
ロースおじさんのとんかつQ&A

「〜その悩み、豚に相談した?〜」







 
※Amazon在庫切れ中につき、下記のネットショップなどでお買い求めください。



ヨドバシ.com
 
 
楽天ブックス

 
ローソン
 
 
 
 














お名前*
メッセージ*