とんかつQ&A「何か聞いておきたいことはありますか?」

Q.

来年就職を迎える女子大学生です。セミナーやインターンシップでよく、「何か聞いておきたいことはありますか?」というように質問を促されることがあります。

こちらはその企業とほかの企業との違いだとか、制度だとか、就活でエントリーする企業を選ぶのに判断材料になることが聞きたいのですが、どういうことが重要なのか、どんなことを聞けば有益な情報が聞けるのかがわかりません。ロースおじさんはセミナーなどで質問の場を設けられたらどんなことを聞いておくべきだと思いますか?


 

お名前:柳さん



A




うん。就職活動中って妙にちゃんとしなきゃいけない空気の中、自分の個性と向き合ったりもしなきゃいけない時期なので何が正解なのかわかんなくなりがちよね。
 
 
他の企業との違いとか制度についてやけど、説明会で得れる情報なんて多少の誇張を織り交ぜて自社を魅力的に感じてもらうようなことしか言わんようにしとるから、結局はどこの会社さんも似たり寄ったりやと思うんよ。そりゃ普通のIT企業と、メスゴリラのケツに「オスゴリラ」ってマッキーで書くのをメイン事業としてる企業やったら大きく違うかもしれんけど、同業種で同じくらいの規模の会社だったら大体どこも一緒くらい大雑把に考えておいてもええと思うよ。結局答えなんて働いてみてからじゃないとわからんことも多いしね。人間って情報が多くなりすぎても逆に迷っちゃうもんなんよ。
 
 
で、質問者さんの言う「何か聞いておきたいことはありますか?」って聞かれたときの対応策やけど、相手が「お!」ってなるような質問、顔を覚えてもらうような質問をするように心がけてみるのがオススメやね。
 
 
そのときのコツとしては、ただストレートに「○○○ですか?」って聞くよりも、
 
 
「私は○○○に興味を持っており、普段×××なことをしているのですが、御社は△△△についてはどう思いますか?」
 
 
みたいな感じで、自分の意見とか、こういう風に働きたいって考えとかを織り交ぜた質問にすること。こうすると相手は「お!」、もしくは「ず!」って思うかもね。
 
 
これを応用して、
 
 
 
「何か聞いておきたいことはありますか?」
 
 
「はい。私はガーゼを恥ずかしい場所に乗せることに興味を持っており、普段、風がガーゼをさらって恥ずかしい部分が丸出しになるような場所でじっとしていることが多いのですが、御社はガーゼと風と丸出しの関係についてどう思われますか?」
 
 
 
みたいな感じで質問できると、キミという人間性を知ってもらえた上で相手も回答してくれるから、一般的な回答よりも自分に照らし合わせやすい回答が手に入ると思うんよ。うん。
 
 
物は試しやから、今度おじさんと一緒に恥ずかしい場所にガーゼあててみよか? その際にガーゼをどこに当てたいか、御社の部分なのか弊社の部分なのか、おじさんに詳しく教えてもらえんやろか?








【ロースおじさんのLINEスタンプが発売中!】







脂ぎった豚でタイムラインをヌメヌメさせよう!







【全国書店でおじさんの本が発売中】



ロースおじさんのとんかつQ&A


「〜その悩み、豚に相談した?〜」










※Kindle版出ました!


http://www.amazon.co.jp/dp/4758014043/

 



 












 












お名前*



メッセージ*