とんかつQ&A「テスト前の現実逃避」

Q.

おじさんこんにちは。僕は大事な試験が近づくと、その重さから逃れるためつい遊んでしまう癖があります。どうしたらきちんと取り組めるでしょうか?今もテスト直前なのですが、こうしてネットを眺めています。何とかしたいです。


 

お名前:とりささみさん



A




あるよね、現実逃避。おじさんも今年の確定申告を後回しにしたすぎて、書類を書かずにずっと小学4年生の子供さんが「いってきます」の時にお母さんからもらったけど、途中で冷めちゃったので通学路にあるゴミ箱に捨てたホッカイロをかき集め、中身の鉄粉を目の細かいざるで丁寧に漉す作業に没頭しとるよ。漉した後の鉄粉をすき焼きの残り汁にぶち込んで、炊きたての白飯にかけて食うと美味いの何のなんよ。でもこれ、おじさん以外が食べると、3日後ぐらいに頭の奥の方がジャリジャリになって死ぬから気をつけてね。
 
 
まぁホッカイロ飯のことはどうでもええんやけど、この手の現実逃避は心の防衛本能が「ストレスを溜め込みすぎないように」と正常に働いてる証拠でもあるから、心が健康な人なら誰でも起こることなんよ。人間が1つの物事に集中できる時間の総量って決まってるから、勉強に気がいかなくなった時は思い切り現実逃避しまくった方が逆にええんやで。おじさんと一緒に漉す? 2〜3時間ぐらい漉す?
 
 
あとはあなたの中で「勉強=やらなくちゃいけないもの。自分を苦しめるもの」というイメージが強いのかもしれんね。目的もなく勉強してたり、小さい頃に先生や親御さんから「勉強しなさい」と言われまくったりすると、勉強に対していつの間にかマイナスイメージが先行してしまうらしいんよ。逆に勉強ができる人って、勉強に対してまったくマイナスイメージを持ってなくて、むしろ「勉強=楽しいもの。とっても良いもの。目的を叶えるために必要なもの」って心底思っとるから、おじさんのようにホッカイロも漉さんと当たり前のように勉強ができるってわけ。まずはあなたが勉強することで自分の脳や心にご褒美を与えられるように、勉強へのネガティブイメージを払拭していかなあかんのかもしれんね。まぁ現実逃避ついでに「ドラゴン桜」でも読んで、自分を奮いたたせてや。
 
 
おじさんもホッカイロを食べ終わった後は、小学校のUNIXサーバに侵入してroot権限を手に入れるためにC言語の勉強するつもりやで。自分の目的やご褒美と合致してる勉強ってホンマ苦にならんよね。はぁぁ溢れちゃうっ、バッファオーバーランで子供さんたちのスタック溢れちゃうよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお。








【ロースおじさんのLINEスタンプが発売中!】







脂ぎった豚でタイムラインをヌメヌメさせよう!







【全国書店でおじさんの本が発売中】



ロースおじさんのとんかつQ&A


「〜その悩み、豚に相談した?〜」










※Kindle版出ました!


http://www.amazon.co.jp/dp/4758014043/

 



 












 












お名前*



メッセージ*