とんかつQ&A「ウォシュレット」

Q.

あけましておめでとうございます。今年もロースおじさんの更なる御活躍をお祈りしております。兄が頻繁にトイレのウォシュレットを5分以上使用しており、何の目的があってそのようなことをしているのか皆目見当がつきません。ロースおじさんの見解をお聞かせください。


 

お名前:すらまっぱぎさん



A




飲んどるね。十中八九、飲んどるよ。と言っても渇きを癒やすためではなく、健康のためにやで? 「ドラゴンボール」の悟空の声などで知られる声優の野沢雅子さんが実践してる健康法として、「勢い良く出したシャワーを喉奥に直接あてて喉のゴミをとる」っていうのがあって、おじさんも長い間それを実践してきたから小学校の床を舐めても変なウイルスに感染することなく、風邪知らずの健康体でやってこれたんやけど、最近は自宅のシャワーの水圧じゃどうも物足りなくなってきたんよ。
 
 
面の刺激じゃなく、点の刺激が欲しいっていうか? 「暴龍」を自分の口の中で飼い慣らしたいっていうか? とにかくシャワーだけじゃ十分に喉が洗浄できんと感じたおじさんが目をつけたのが、ウォシュレットやった。おじさんがやるコースはいつも決まっててね。便器の前に顔を近づけたら、まずは「やわらか」で口の周りに優しい刺激を与え、きたるべき鉄砲水に体を慣らす。そこからは一気にトップギアや。喉奥をがっぽとカチ開けてノーガード状態にし、「水勢」をMAX強にしたウォシュレットの水圧で、勢い良く放たれた水の束を喉にぶち当てるんよ。軽く溺れてるぐらいの苦しさを感じるんやけど、最近はこうでもしないと喉奥のネバネバが取りにくくなってきてね。おじさんも年っちゅうことかな。でも怠りがちな水分補給もしっかりできるし、最後の仕上げに「パワー脱臭」ボタンで、おじさんのとんこつスメルも軽減できるし、ほんまウォシュレットって便利よね。
 
 
まぁあなたのお兄さんが、おじさんと同じウォシュレットの使い方をしてるとは限らないけどね。もしかしたら口にコーヒーのペーパードリップをくわえ、そのままウォシュレットをがぶ飲みすることで一味違ったhave a brakeを実現しとるのかもしれんし、いつかそれ専門のカフェを開業したいと考えている人の可能性も十分あるよ。家に「繁盛店をつくる立地選び」「スターバックス成功物語」みたいな本があったり、レコールバンタンから送られてきた資料があったりしたらそっちの可能性を疑った方がええやろね。NYを拠点とする写真家の本とか、生活の木のアロマディフューザーとかが部屋にあったらもうアウト。引き続き、兄の動きを注視してみてや。








【ロースおじさんのLINEスタンプが発売中!】







脂ぎった豚でタイムラインをヌメヌメさせよう!







【全国書店でおじさんの本が発売中】



ロースおじさんのとんかつQ&A


「〜その悩み、豚に相談した?〜」










※Kindle版出ました!


http://www.amazon.co.jp/dp/4758014043/

 



 












 












お名前*



メッセージ*