ロースおじさんの豪腕戦術







▼2016年3月25日


春やね。おじさんたち料理人の世界で、「春告げ魚(はるつげうお)」と言えば、メバルや。日本全国で見ることができるこの魚は、春になると産卵のために浅瀬にやってくる。デメキンのように目が張り出してることから「目張(メバル)」と呼ばれるようになったんよ。しっかりと脂がありながらタンパクな味わいで、煮付けにすると絶品なんやけど、おじさんがあえてオススメするんはアクアパッツァやね。旬のメバルにあさりやニンニク、オリーブオイルにトマトなんかを加えて、水と白ワインで煮込むんよ。見た目も華やかやし、いい味がスープに出て一滴残さず飲んじゃうよ。メバルは特長でもある目がくっきり盛り上がり、濁りのない物を選ぶのがいいね。鮮度が落ちると目が窪んでくるからね。
 
 
そして、おじさんの中で「春告げ服(はるつげふく)」と言えば、やっぱり小学4年生の子供さんがこの時期に着始める、薄手のパーカーやね。ダウンジャケットなどでモコモコと着ぶくれした姿から解放され、見た目も軽やかに跳ね回る子供さんたちを見ていると、おじさんの鼓動と股間も自然に跳ね回るっちゅうもんや。子供さん等が指先でいじくり回したことでええダシを醸し出す「パーカーのヒモ」は、しっかりと脂がありながらタンパクな味わいで、煮付けにすると絶品なんやけど、おじさんがあえてオススメするんはアクアパッツァやね。2年ぐらい着回したパーカーのヒモにあさりやニンニク、ちぎれたランドセルの金具や分度器、まとまる君のカスなんかを加えて、白ワインと象のションベンで煮込むんよ。嗚咽せずにはいられないむせ返るような匂いが辺りに立ち込め、街から野良猫が一匹もいなくなるで。
 
 
おじさん、この代物をGMOペパボの玄関前に撒いて、2〜3本脅迫電話をかけてみたんやけど、そしたら社長がグーペの初期費用を無料にしてくれてね。3月31日までなら通常3000円かかる初期費用が無料になるから、今までグーペに何の興味もなかった人たちも、ぜひこの機会にグーペを触ってみてはいかがかな? グーペのサイトTOPにある「ホームページをはじめる」ボタンも、交渉の結果、おじさんの股間に連動させてもろたから、みんながここを押すたびにおじさんの脳天から肛門までを電撃が貫き、人為的なオーガズムを何度も何度も味わうことが可能なんよ。押して押してっ!もっと押してっ! もっとオッ………パァァ…………