誰も寝てはならぬ


おじさんおじさ〜〜ん! 駐車してあるベンツのエンブレムを夜な夜なもぎ取って、かわりにサワガニの干物を接着して去るのが唯一の気晴らしのロースおじさ〜ん!



あの遊びからはもう足を洗ったよ。 それより久しぶりやねえ、ミンチー。どこ行ってたの?




中小企業診断士の資格を取ってたよ。



中小企業診断士といえば、取得までに約1000時間の勉強が必要とされる国家資格やね? 合格したんか。ミンチーは偉いねえ。




えへへ……。



おじさんも習得までに1000時間はかかると言われる奥義、ふぐりの皮で全身を包んで防御を固める「豚のピュレグミ」が使えるからミンチーとは五分五分ってところやな。




国家資格と変態大道芸を一緒にしないでよ。 そうだ、中小企業診断士になったから、おじさんの店も診断してあげられるよ。



ミ、ミンチ―……。おじさんのために……ありがとう…!(ブワッ)




ブワッと皮を広げて「豚のピュレグミ」をするな。



最近、怖いくらい客が来ないんよ。怖すぎて毎日厨房で叫んでるんよ。 ヒァ〜〜〜ッ、って、KOされた春麗の声マネで。




そんなことしてるから客が来ないんじゃない? おじさんの店はまっとうな企業が満たすべき要件を全然満たせてないよ。



新メニューも出したりして工夫してるんやけどなぁ。




新メニュー?



あんかけフリスク。




売れるわけないだろ。あと、店内の床に落ちてるそれは何?



次期新メニュー、体操着袋のハチミツ漬けや。床に置くと付着したホコリが巾着の熟成度を上げてくれるんよ。今は「辛抱」の時期、思わず手と舌を出してしまいそうになるけれど、ただじっと眺めるのみ。これぞ「日本の粋」。




中小企業診断士の視点で見ると、床に小学生の体操着袋のハチミツ漬けが落ちている企業の評価は「カスの壺」だよ。



ほんとに? ソニーさんとこのオフィスも体操着袋のハチミツ漬けがたくさん落ちてるって聞いたで。50センチおきに等間隔で。やっぱり大企業と中小企業じゃ経営方針も違うんかな。




大企業に変なイメージを植え付けようとするな。 現実逃避ばっかりしてていいの? このままじゃ倒産だよ。



(ブワッ)




豚のピュレグミをやめろ。




(ビキッ)




裂けた。