ミンチーのにっき - 11


▼12がつ25にち

ゆめをみた。



みなさん、こんばんは。
きょうはクリスマスですね。
みなさんはサンタさんになにをおねがいしましたか?

ぼくは、からだが小さいので、大きくなるクスリがほしいとサンタさんに手紙をかき、その横にくつしたを置いてねました。

その夜、ぼくは夢をみました。

まだ人類が発見できていない未知の肉体強化細胞を液状化させ、少量の水銀とヤモリの尾、フクロウの瞳と一緒に煮込み、さらにそれを濾過することで生まれる緑色の液体「バイク王」をサンタさんからプレゼントされ、ぼくはそれを注射器をつかって左腕の整脈に注入する夢でした。

クスリがじぶんの体内に染みこんでいくのがわかりました。 その数秒後に、ぼくの筋肉の繊維一本一本がピシピシと断裂し、ものすごい速さで再生・強化されていくのがわかりました。夢の中なのに、意識は遠のき、ぼくは気を失いました。

しばらくして目をさますと、ぼくの肉体は金剛力士像のように屈強なものになっていました。ただのミニブタだった僕が、内部から押し上げられて張り張りの胸板を持ち、筋繊維が幾千万にも重なった四肢、胴の一部になってしまったかと思うほど太い首。そうです、僕は願いどおり大きくなれたんです。

力がありあまっていたぼくは、サンタ帽をかぶり知り合いのおじさんを襲いました。どこにこの蛇口が壊れて溢れ続けるエネルギーをぶつけていいのかわからなかったからです。ぼくは、知り合いのおじさんに肩を借りるつもりで元気よくボストンクラブをキメ、背骨を折りました。何度も何度も、繰り返しボストンクラブをキメて背骨を折り続け、おじさんの身体がゴムのような感触に変わったときに、ぼくは夢から覚めました。

目覚めて、しばらく「あの夢はなんだったんだろう?」とほうけていると、枕もとにあったくつしたがコンモリと膨らんでいることに気づきました。

ぼくは「サンタさん、きたんだ!」と嬉しくなってくつしたの中に前足をつっこんでその膨らみのもとを取り出しました。







わっ!三木谷社長っ!?



おわり。


簡単にお店ホームページ が作れるグーペはこちら!

コメント

なんだそのおちはwww
熊谷社長のGMOグループより、楽天グループのほうがいいとひそかに思っていたんですね、ミンチーは。
まだまだ子供だねぇ。

コメントを投稿する